2006年02月15日

UTF82TeX用の変換テーブルとGuitarTeXの日本語化

GuitarTeX for Windows非公式日本語版UTF82TeX用の機種依存文字・IBM拡張文字変換テーブル
をひとまず完成にこぎつけました。ご教示くださった皆様に感謝申し上げます。

前者はギターコードやタブ譜をTeXの組版を利用して作るためのソフトで、後者は機種依存文字や
IBM拡張文字の入ったUTF-8ファイルをOTFパッケージの命令に変換するための変換表です。

欲しい方がいらっしゃればダウンロードしてください。

当面就活のため、まともに更新できないかもしれません。すみません。
毎日とは行かないまでも、時々暇を見つけて更新する予定です。
posted by Otomo at 17:22| Comment(2) | TrackBack(1) | TeX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

Utf82TeX の拡張テーブルを追加してくださって、うれしいです。
こうやってどんどん広がっていくのはすばらしいと思います。

就職活動がんばってください。
Posted by 安田 at 2006年02月17日 01:09
ありがとうございました。

すっかりコメントをチェックするのを忘れており、返事が遅れて申し訳ありません。

現在一時面接の結果待ちです。他の企業についてもどんどんエントリーしていますが、どうなることやら。
Posted by Otomo at 2006年02月28日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13322654

この記事へのトラックバック

コード譜HTML
Excerpt: その昔、chordpro形式をPostScriptで出力するchordを、日本語化した。こんな感じ。 ps2pdfなんかもあるし今でも使えないことはない。しかしISO-2022-JPしか受け付けなか..
Weblog: worris'
Tracked: 2006-08-26 21:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。